スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンリープラネットよ、おまえもか。 

久々の中国国内旅行を画策しておりまして、バックパッカーの強い見方、
ロンリープラネット中国ガイドを求めて書店へ出かけました。

Lonely Planet ChinaLonely Planet China
(2009/05)
Damien HarperChung Wah Chow

商品詳細を見る


まずは王府井の外文書店へ。あった、あった。ずらりと並ぶロンリープラネット、
アジア各国、欧州、米州、南米、アフリカ♪それなのに、あれ?中国がない?
まさかと思い何度も店員に聞きましたとも。でも帰ってくる答えは没有(ない)、
取り寄せも不可ですって。

納得いかないながらも、次に向かったのは王府井書店。しかしこちらの3階
外国語書籍コーナーにもない。

ここでピンときた私(←もっと早く気づくべき)、そばにいた店員にどこに
行けば買えるの?と聞いてみた。

「外国に行けば買えるわよ」

…おばちゃん、アドバイスありがとう。

そうです、ロンリープラネットの中国ガイドは中国内の販売許可が下りて
いないようなのです!おおかたテンアンモンとかの記述が問題視された
のでしょう。youtube、facebookだけじゃない、中国のメディア規制の厳しさを
改めて思い知らされました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/101-1bd8a709

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。