スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真好きの方に…この夏、外せないイベント情報 ?平遥国際撮影大展? 

実は私、大学入学したての1年ほど、写真部に所属しておりました。ただ
この写真部というのが100%放任主義で、写真の基礎や撮影技術などは、
自分で好きに勉強すればというスタンスでした。こういう場合、やる気のない
者は淘汰されていくのが常というもの・・・。写真の腕が一向に上達しない
私は、徐々に部室から足が遠のき、結局退部してしまったという苦い記憶が
あります。

北京でもう一度写真を始めて、今度は自分できちんと勉強しないと、あの
頃の二の舞になってしまうと一念発起。色々と情報収集(と称した単なる
ネットサーフィン)をしていたところ、平遥国際撮影大展のウェブサイトに辿り
つきました。

今年で9回目となるこちらの写真展、開催される場所も非常に魅力的!
平遥古城は世界遺産にも選ばれた14世紀明代の町並みが残る美しい場所。
ここで写真作品を堪能するも良し、作品に触発されたら自分で写真を撮るも良しの、
非常においしいイベントだと思います。

写真素材 PIXTA
(c) 小麻写真素材 PIXTA 平遥古城


展覧会開幕まであと一ヶ月、ご興味ある方はいますぐ宿の確保を?。
ちなみに私は仕事の都合もあり、3泊4日(うち列車車中2泊)の強行
スケジュールを予定しております。

データ:
平遥国際撮影大展
2009年9月19日(土)?9月25日(金)

スポンサーサイト

コメント

魅力的ですね!

ご無沙汰です。
平遥での写真展、確かに「作品見るもよし」、
「触発されたら撮るもよし」で魅力的ですね。

行けたら行きたいですが、確かに普通の土日、
実質二日で行って帰ってくるのは勿体無い…
悩みますね。

Re: 魅力的ですね!

> Emmyさん

こんにちは!そうなんですよ、社会人には日程的にかなりきついですよね~。
でも万一いらっしゃる場合はぜひ現地でお会いしたいものです。
一方的にお顔は存じておりますので、見つけられる自信あり(笑)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/105-c8eba4ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。