スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴州の旅 7日目 ?アジアで随一の滝 黄果樹大瀑布? 

滝に興味があったわけではないのだが、貴州と言えばこの黄果樹
大瀑布らしい。これは見ておかなければならない!!!

というのは学生時代インドを1ヶ月旅行したにも関わらず、タージ
マハルを見なかったことで、「信じられない」という扱いを受けた
ことが何度もあるからだ。これが多分微妙にトラウマになっており、
その場所で一番のものはやっぱり見ておいたほうがよいのではという、
強迫観念が染みついてしまっているのだ(笑)。タージマハルとこの
滝を同列に並べてよいのかという問題は置いておいて、そういうこと
なのだ。


大瀑布のこの日の水量はまずまずで、滝の前では全身ずぶ濡れになる
くらい、水しぶきが凄い。

DSC_2477_convert_20090913222224.jpg


さすがアジア随一の滝だけのことはある、なかなか迫力のある
眺めだった(ちなみに世界で四番目に大きな滝だそうです)。

DSC_2523_convert_20090913222542.jpg



旅のデータ:
貴陽?黄果樹バス代 往復100元
入場料180元 (高っ!)
園内バス代50元
合計:330元
*中国語ガイドの貴陽発日帰りツアーは240元位からありました。
値段的にはツアーに申し込んだ方がお得のようです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/113-7e03ef2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。