スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ針治療@仁泰クリニック 


貴州旅行の記事は追々アップしていこうと思いますが、その前に…。


私、いわゆるぎっくり腰になってしまいました。日曜日の夜から腰がしくしくと
痛み始め、さらには寝返りを打つことも出来ない状態に。週明け早々保険
会社に整形外科のある病院を紹介してもらい、仁泰クリニックというところへ
行ってきました。

span>写真素材 PIXTA
(c) S.M.A写真素材 PIXTA


レントゲンをとってもらい、骨への損傷がないことが分かると、西洋医学では
湿布をもらって終わり、になりますよね?でも、ここは中国、中国と言えば
中医学!レントゲンの後は、症状にあわせて筋肉をほぐすマッサージを
丁寧にやっていただき、その後、針(鍼)治療という流れになりました。

針って痛そうなイメージがあったのですが、実際には刺されたのが分からない
くらい痛みがなかったです。そして驚くことに、これが効果てきめん!翌日
には出社できるほどに回復していました。

ゴッドハンドとはこのことか、と感激しきりです。

腰や肩の痛みでお悩みの方には仁泰クリニックの張先生、オススメです。
日中友好病院出身の先生で日本滞在歴もあるので、言葉の問題も心配
ありませんよ?。


データ;
仁泰クリニック
住所 北京市朝陽区建国路89号華貿中心16号商務楼102号
TEL  6598?1887/1823
http://www.rentaimedical.com/index-jp.asp
スポンサーサイト

コメント

ギックリだったなんて知らなかった!大変だったね

周りのおじさんもよくそんな話してるけど、ギックリだけは3日くらい会社休むよ。
日本にいい先生いたら教えてほしいわ

Re: タイトルなし

> まほさん
まほさんの場合、子育てでいろんな筋肉がついてそうなので、ぎっくり腰の心配はなさそうだね:)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/114-a7b5dc26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。