スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二の故郷!? 北海道へ里帰り 

大学生の頃、夏と冬のあわせて4ヶ月ほど北海道の牧場に住み込んで酪農
修行をしていました。今回国慶節の一時帰国を利用して、久しぶりに当時
のステイ先、Yさん一家に会いに行きました。


向かった先は北海道十勝支庁の豊頃町。晴天の北海道でのドライブは最高!

R0010368.jpg


町のシンボル「はるにれ」とも再会。

R0010365.jpg


初めて行ったときには高校生だったY家の長男T君が今では立派な後継ぎに成長
し、長女のAちゃんは二人の子供のママ。月日のたつのは早いものですな。。。

R0010372.jpg


Yさん宅にお泊りし、帰りには持ちきれないほどの北海道みやげを持たされ
ました。ロイズのチョコに、六花亭のバターサンド、柳月のケーキ、その他
チョコレートケーキ、スイートポテトなどなど。

私の北京土産が某ホテルの月餅1箱だったのが、申し訳なく思えるくらい。
↑しかも月餅は「まずい!」と子供たちに駄目だしされる始末だし。。。

更に帰り際に農家のHさんの家に顔を出したところ収穫したばかりのじゃがいも
と豆をお土産に持って帰るようにといわれ・・・。イエスと言ったら前回同様、
数十キロの農作物が出てくるのは目に見えており(北海道はスケールが半端
じゃない!)、ぎっくり腰再発の危機と、丁重に辞退させていただきました。

更に更に、Hさん宅を後にして、空港にたどり着いたら、そこにはなんと、
役場のIさんの姿が。Hさんに私が来ていることを聞いて、お休みのところ
わざわざ駆けつけてくれたのでした。

北海道の人はあったかい人が多すぎます!しかもあったかさの度合いが、
東京近郊で生まれ育った私にはちょっと信じられないくらいで、私はいつも
感動させられてしまうのでした。


•••当然今回も完全ノックアウト



           *    *    *

というわけで、今回の日本も満喫して、北京へ戻ってきました!また北京
での日常が始まります。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/123-2477874f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。