スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青島名物 脂渣を食す。 


青島に出張中です。毎回出張は食い倒れの様相を呈しますが、今回もありとあら
ゆる魯菜(山東料理)を食べまくっております。幸せPINK HEART 001

私は点菜(オーダー)が苦手で全てスタッフ任せですので、料理名とかは一切覚えら
れないのですが、青島は海鮮も新鮮で、味付けも割りとさっぱりしていますので、日本
人にもなじみやすい味だと思います。そして飽きないようにという配慮なのか毎回違う
店に連れて行かれます。そんな中で唯一リピートしている、青島名物脂渣(zhizha)の
レストランをご紹介。

脂渣というのは豚ばら肉を圧縮して油を搾り取った肉をあげたものです。初めて食べたとき
はそれほどおいしいと思わなかったのですが、癖になる味という感じ。ジャーキーを揚げた
ものと言えば割りと近いかもしれません。

見た目はあまり美しくない脂渣・・・
RIMG0001.jpg

こちらのお店、青島中心部からは少し距離があるのですが、青島人はわざわざこれだけを食
べに出かけたりするそうですよ。また市内のスーパーなどにはこの店の名を語った脂渣が出
回っているそう。偽物が出るということはこの店が脂渣の老舗と認められていることの裏返し
ともいえます。


この脂渣を鍋に入れて白菜や大豆などと煮込んだ料理がこれまたおいしい。脂渣の塩気と
白菜の甘みが絶妙で、素朴な味わいの料理です。
RIMG0002.jpg

ここのお店の料理は全体的に田舎っぽい味付け。私はこういうの結構好きです。


お店データ;
鵬程脂渣店
青島市李滄区九水東路138号
0532-87680999
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/146-4fef2804

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。