スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ問題シンポジウム開催場所変更 

先日告知したゴミ問題シンポジウムの開催場所が、国際交流基金に変更になり
ましたので再度ご案内します。

■BEV-NET環境シンポジウム 
          「中日ゴミ問題の現状を知ろう」■


北京環境ボランティアネットワークでは、急速な発展を遂げる中国、特に北京
におけるゴミ処理問題について、どのように回収され、どう処理されているの
かという疑問から、この度のシンポジウムを企画しました。中国と日本のゴミ
処理の違い、課題について、中日双方から専門家を招き、講演を行います。
また私たちが自らゴミ処理について、回収から処理現場まで、実際に足を運ん
で調査した結果を発表します。 生活と共に欠かせないゴミ処理問題について、
中日双方の視点から学んでみませんか?

【内 容】 
  *講演: 清華大学環境学与工程系      聂 永丰 教授
   酪農学園大学環境システム学部地域環境学科 押谷 一 教授
 *ワークショップ「生活ゴミの行方を追う」(ゴミ問題Q&A等)
 *逐次通訳あり

【日 時】 2009年12月13日(日)開場 13:00、 
                    開始 13:30

【場 所】 日本国際交流基金会 多目的ホール
     朝陽区建国門外大街甲6号SK大厦3階301室
   (地下鉄国貿C出口)
     http://www.jpfbj.cn

【定 員】 130名 先着順 無料

【申 込】 氏名、所属先、連絡先 (携帯またはメールアドレス)を記載して 
        bevnet@gmail.com まで
    
*当日は必ず身分証が必要です。
*お問い合せは 15001300247伊藤(中国語可)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/148-45ce9d9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。