スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜漬けだよ、ちんぷんかんぷん。 


フランス語の教室、夏休みだの国慶節だの来客だのでばたばたしていたので
前学期はお休みしていました。

新学期が始まるというのでそろそろ復帰せねばと日曜日に意気揚々と申込に
行ったら、試験を受けなければならない、と言われました。
そうでした!Alliance Francaiseは厳格で、試験に合格しないと次のレベル
への受講資格がもらえないのでした。休みぼけですっかり忘れていました!

あと4名でクラスが閉め切られるため、急いで受験しなければなりません。
善は急げ、月曜日の会社帰りに試験を受ける予約して、日曜の夜は久々の猛勉強。

で、月曜日、1時間に及ぶ聴解、読解、作文の試験を受けてきました。
一夜漬けの効果はあるわけもなく、賛嘆たる結果。あまりに分からなすぎて
途中で何度挫けそうになったことか。
1時間のペーパーテストの後は、フランス人教師による面接です。

しかしここで、驚愕の事実判明。

初級4に「進む」ための試験を受けにきたのに、私はなんと初級4を「終了」
するための試験(つまり中級1に進むための1ランク上の試験)を受けていた
のでした。原因は受付の女の子の単純な印刷ミス。。。

難しいも何もそもそも習ったこともない文法やら単語やらが目白押しだったよう
です。でも極度のパニック状態だった私は、その事実にすら気がつかぬまま
一時間も無駄に時を過ごしてしまったわけです。ボーゼン自失とはこのことです。
最終的にはその場で初級3の口頭試問をしてもらい、なんとか合格ということに
してもらいましたが、危ないところでした?。

R0010609.jpg

というわけで、今週から張り切ってフランス語学習再開です♪


関連記事:授業料かなりお得です!?北京でフランス語学習?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/150-0a81c6d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。