スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン大使館のクリスマスパーティーに潜入! 


フィリピン人のB君に誘われて、
在北京フィリピン大使館で行われたクリスマスパーティーに
行ってきました。
身分証必要かと思ってパスポートを持っていきましたが、
全くノーチェックで誰でも入れました。平和だ。

R0010781


会場ではクリスマスキャロルコンテストが開かれていましたが、
その上手なこと!コンテスト出場者は素人だったようですが、
その前に演奏していた数組のバンドは、
北京の外資系ホテルで演奏しているプロの方たちだったとのことでした。
シンガポールでもタイでも香港でも、ホテルのレストランやバーで
演奏しているのはフィリピン人が多かったですが、ここ北京も
例外ではないようです。
なぜフィリピン人は歌がうまいのか、研究に値する課題ですね。

ところで北京で働くフィリピン人は女性が主要労働力のようで、
パーティー参加者も9割方女性でした。
これは会場にいる男性にとっては出会いのチャンス、
非常に喜ばしい状況ではないかとワタクシは思いましたが、
B君はもったいないことに女性には興味がございません。
世の中そう、うまくはいかないものなのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/156-2c6c2e3e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。