スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に見つからないかもしれない隠れ家バー@北京 

「隠れ家バー』とか言いますが、きっとそれは
世間の喧噪から離れてゆっくりお酒が楽しめるバーとか、
そういう意味で使われることが多いのではないでしょうか?

もしくはせいぜい、遠い昔に友人のhomaさんに
連れて行ってもらった都内の、とあるバーの様に
看板がでていないようなバーでしょうか?

ところが先日行ったFubarというバーはなんと、入り口の扉そのものが
すっかり隠れているバーでした。

ここはたどり着く過程が面白いので種明かしはしないでおきます:)
興味のある方は宝探しの感覚で、行ってみて下さい。
見つからなかったら、ご縁がなかったということで、諦めましょう?。


中は至って普通のバーでした↓
R0010787


住所:
Fubar(福吧)
北京市朝陽区工人体育館東路10号門
ヒント:スタジアムの中です

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/160-29d720ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。