スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京ヘアカット事情 

北京で始めての美容院は、バリバリのローカル系に挑戦しました。
仕事がすごく丁寧で、なかなかやるな、と思っていたのも束の間、
徐々に雲行きが怪しくなってきて…


スタイリスト氏;
「この前髪だけど、斜めに切るのが最先端なんだよ。絶対似合うから
ちょっとやってみよう !」


私、慌てて;
「ダメダメ、私の仕事はあなたの業界と違って保守的だから、そんな髪型して
会社行けない!」


でもそこで簡単には引き下がらないのが中国人の中国人たる所以なのです。


スタイリスト氏;
「分かった。でもこのままだと面白くないから、髪に紫のメッシュ
入れてみよう!」


私;
「別に面白い髪型なんていらないですけど?!」


必死の抵抗を試みた末、前髪パッツンのウォーズマンカット
(自ら命名、由来下記参照)で双方妥協することに。





そんなこんなで私の理想の美容院探し@北京は難航を極め、
これまで行った3軒全て満足できる結果とは程遠い状況です・・・。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あれー
普通にかわいかったけど?
まぁ。ウォーズマンか。ふん。

中国語話せなければ紫メッシュだったかもしれないのね。危険だ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/27-6bd3a5ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。