スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ片手に夕涼み ?王府井小吃街? 



北京も大分暑くなってきて、最高気温は30度を超えています。外を散歩
したら気持ち良さそうだと、昨夜ふいに思い立って、一眼レフカメラを
片手に散歩に出かけました。

目指したのは、北京の銀座(?)王府井。北京っ子の同僚によると
「観光客のための場所」らしいですが、私は時々繰り出します。
 
王府井小吃街 を冷やかし。

薄暗い場所に提灯が点り、どこか場末感を漂わせてています。

DSC_1304_convert_20090505205917.jpg


小吃(xiao chi)とは軽食のこと。ここは軽食を商う店だけでなくお土産屋さんも
軒を連ねています。

所狭しと並んだ北京土産の数々・・・

DSC_1311.jpg

と思いきや、よく見るとマトリョーシカ人形やこけしなども鎮座している。
何でもあり・・・。


何でもありといえば、生きのいい昆虫たちに混じって、こんな海洋生物も
串焼きになって売られていました。


DSC_1316.jpg


ヒトデ!?

ヒトデって食べられるんだろうか???
(→と、私と同様の疑問を持った方はこちらをクリック)

スポンサーサイト

コメント

No title

昆虫!ヒトデ!!
ここまでしないと、「なんでもアリ」は使っちゃいけないと感じた。
中国尊敬する

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ricoinbeijing.blog63.fc2.com/tb.php/57-22efa00b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。